SSブログ

内部から食われている日本その2 [国家・日本近代歴史・戦争関連]

まさか、日本の食われ具合がこれほどとは・・・
なぜ、外国人をこれほど優遇するのだろうか?
これほどの不公平がまかり通り、政治家たちは、一般日本人を差別するのだろうか?
なぜ、メディアは日本を守ろうとする保守派政治家を叩くのか?
日本は多くの敵に侵食されているような気がする。


まずは、ぜひ参照↓
http://nippon-end.jugem.jp/?cid=73

穴だらけの「外国人住民登録制度」

短期で、保険制度をゲットし、日本の保険医療を受ける。
1人の外国人が保険証をゲットすれば、何人かで使いまわし。
医療目的に来日する外国人が増え・・・少ない負担で、安い日本の医療を受けまくる・・・


http://nippon-end.jugem.jp/?cid=52

こんな危険な「外国人住民基本法」を阻止しよう。
ちなみに、この法案には福島瑞穂議員が積極的なようだ。

以下転載。

法案の要約

・日本人に認められているあらゆる権利を外国人に与えます。
・どんな犯罪者でも自由に日本に入国させます。
(大量移民。沖縄も中国に乗っ取られ、やがて日本本土も・・・)
・5年経ったら、例外なく日本国籍を与えます。
・外国人に参政権を与えます。
・永住外国人は公務につけます(公務員・政治家)。
・外国人を差別する日本人を監視する機関を作ります。(人権擁護法案)
・すべての外国人に植民地支配の戦後補償をします。


転載終わり。

ほか、在日特権。
税金控除について、このような書き込みを見つけた。

http://nippon-end.jugem.jp/?eid=3315
以下転載。

在日外国人が本国の親族に仕送りした場合、税金から 控除するという特例がある。所得からの控除じゃないよ、税額控除だよ。

分かり易く言うと、年収1000万円のサラリーマンが払う税金(所得税、住民税) 約150万円は、在日外国人なら全額還付可能で、無税で生活できる。
朝鮮の親族に仕送りしたことにすれば、最大で年間180万円の税金が還付されるんだ。

これはすごいことだよ。
年収約1150万円までなら税金を一銭も払わないで生活できるんだよ。

すごい優遇でしょ。
こんなこと在日朝鮮人は、民団の指導でみんな知っている。

では、朝鮮に親戚の居ない在日はどうするか。
それはもちろん、「親戚代行会社」があるから、そこに仕送りして、 手数料を払って、ほぼ全額を送金し直してもらう。
その一方で 日本の税務署に送金証明書を提出して税金を還付してもらうから、在日は高額所得者で無い限り無税なんだよ。

日本のみなさん、ありがとう。


転載終わり。


そして、在日外国人の生活保護受給も増え続けている。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121001/trd12100100390001-n1.htm
「ついに外国人受給世帯4万世帯超え」
平成17年から20年までは年約1000世帯のペースで受給世帯が増加していたが、21年に前年同期比約4000世帯増。近年は特に増加傾向が加速している・・・とのこと。


http://sankei.jp.msn.com/life/news/121001/trd12100100340000-n1.htm
「外国人生活保護・・・帰国せず際限なき膨張」

以下転載。

単純労働目的で入国し、失業後に生活保護を受給する外国人が増えている。

受給者に発行される医療券を病院に提出すれば医療費は無料になる。「彼女たちは性病検査や『肌がかゆい』など緊急性の低い症状でも受診に来る。ブランド品の財布を持っていたのは驚いた」と女性。現在、医療扶助は保護費の半分を占める。

外国人、特に全体の3分の2を占める韓国・朝鮮人の中には国民年金未加入者が少なくない。老後は生活保護に頼ることが多く、年金未加入の外国人は今後の受給予備軍だ。
問題はさらにある。「働いて保険料を納めた人の年金額が、生活保護受給額より少ない逆転現象が起きている」。石橋教授はこう指摘する。東京23区の場合、68歳の人の生活保護は、住宅扶助を含め月13万4520円。

転載終わり。


一般日本人の負担が膨張し、搾取されていく。税金、保険料も上がっていくだろう。
納めないともらえない国民年金よりも、受給するなら生活保護費のほうがずっと得。
国民年金など納めない在日外国人は、国民年金よりもはるかに高額の生活保護をもらえるのだ。

こういった不公平な社会システムを知るたびに・・・気持ちも荒んでいく。

なぜ、外国人だけ優遇するような、不公平な法を作るのだろう。一般日本人は増税や社会保障費の負担が増えて、生活が苦しくなっていくだろうに。
売国政治家だらけなのかもしれない。日本人の血税(納める保険料も含め)は、こういった売国政治家らに、外国人へばら撒かれるのかもしれない。

(民主、公明、社民、共産は論外。自民党の中にも売国政治家がいるが、保守派もいる。見極めなければ・・・)

増税、負担だけが重くなり、膨れ上がる社会保障費はついに破綻し、治安も悪くなり・・・マジメに生きていくのも馬鹿らしくなり、精神的にも日本は壊れていくかもしれない。
このような不公平を続ければ、在日外国人への風当たりも強くなるだろう、不満は爆発する。荒んだ世の中になるだろう。「人権」を唱える売国政治家らによって。

やはりもう安倍氏、保守派の自民党議員を頼りにするしかない。

そんな安倍氏を叩くマスメディア。
ネットでささやかれているように、マスメディアは在日外国人が牛耳っているのかもしれない?

マスメディアも一般日本人の敵かもしれない、と最近になって思う。

ーーーーーーーーーー
安倍氏への評価
http://president.jp/articles/-/7257?fb_action_ids=2390903587582&fb_action_types=og.likes&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=288381481237582


ほかのところにも書いたが、再度・・・安倍氏についての田母神氏のブログ記事を紹介。
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-11362799354.html

※田母神さんの「大東亜戦争は白人からのアジア解放の聖戦だった」というのには賛同できないけど(・・・でも結果的に解放につながった面もあるので、東南アジア諸国はそれほど日本に悪感情をもっていないようだ。中には讃えてくれる人もいるそう・・・)「なるほど」と勉強になるところも多いので、たまにチェックしている。
そういえば、白人優位の時代に、昔の日本はよくがんばったと思う。(黄色人種の国であれだけがんばったの日本だけじゃないのかなあ・・・もちろん太平洋戦争で、アメリカにコテンパにやられたけど)


おっと・・・話を戻して・・・
ネットで情報を得るまで、安倍氏の功績を全く知らなかった。

「安倍氏叩き」を社是とした公正さに欠ける偏った朝日新聞は、私の中では警戒すべき敵メディアと位置づけている^^;
(以前は、良識のある新聞と思っていただけに残念。その反動からか、朝日新聞に嫌悪感すら持ってしまう^^;)

日本を悪に貶め、近隣諸国へ過度に反省と謝罪と賠償を促し、数々の反日的な捏造記事を書いてきたことを知り・・・ひょっとして、中国共産党の洗脳工作機関か?と妄想してしまう^^;


ここのブログも表現こそ過激だが、参考になる。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4808.html

朝日新聞への抗議デモは応援したい。
そうでもしない限り、偏向メディアの姿勢を正すことができないのでは、と思う。
ただしデモでは攻撃的差別的な行動には気をつけて欲しいと思う。じゃなければ、敵=偏向メディアの思う壺である。右翼団体と同じように、「暴力的で怖い人たち」と位置づけられ、そういう人が安倍氏を応援している=安倍氏は危険だ、と印象操作してしまうだろう。
いや、デモでは、あえて過激な言葉や暴力行為に訴え、世間に反感をもたれるように仕掛ける反日左翼もまぎれこむかもしれない。
ネットでも、そういう画策をする者はいるだろう。(右派も左派も・・・これはたぶんお互い様なんだと思う)

右翼団体が、実は在日コリアンが多数いるという情報にはびっくりした。http://www.geocities.jp/uyoku33/
もちろん、100パーセント正しいのかどうかは分からないが、詳細な名前も団体名も出ている。
人々の嫌悪を誘う暴力的な右翼団体は、在日コリアンが仕掛けている可能性があるということだけ頭に入れておこうと思う。

あえて【右派】の評判を落とそうと、日本国民に嫌悪感を抱かせようとした情報操作が行われているかも・・・

これから、すぎやまこういち氏の言っていた「情報戦・・・日本の内戦」が始まるのかもしれない。
騙し騙され・・・しかし、結局は理性的で説得力のある意見や考え、主張が勝つと思う。



マスメディアはこぞって「日本が右傾化している」と心配し、安倍氏を批判しているが・・・
右傾化ではなく、ネットのおかげで、やっと「保守派が右翼視されず、言論統制されず、まともな議論」ができるようになり、保守派を支持する人が増え、極端に左傾化(反日化)していた日本が正常化しつつある、というふうに思う。

まだまだ大きい影響力をもつテレビや新聞は、右傾化を危険視し、警戒するよう、人々に呼びかけるのだろう。
右翼団体はわざと人々の嫌悪を誘う行動に出て、「右派は恐ろしい」という印象操作をするかもしれない。
テレビや新聞が【安倍氏批判】をやれば、それに靡く人たちも大勢いるだろう。

なので、私はよほどのことがない限り、安倍氏を応援しようと思う。

とはいっても保守派の意見にすべて賛同するわけでもなく、わりと左の考え方も持っている。

たとえば、天皇制に疑問も持っている。
とくに昨今の遊んでばかりの皇太子の行動(=8月の外出公務はフェルメールのみ、2度のご静養)は納得できない。国民の血税で贅沢な暮らしをしているのに、義務を果たさない。生まれながらに身分が決まっている天皇制は、今の時代に合わないと思う。天皇の器ではなさそうな皇太子が跡を継ぐことになるのだから。
日本の伝統として天皇制は維持すべきというのであれば、このまま女系は認めず男系を維持して欲しい。(それが伝統なのだから)
よって天皇制維持であれば男系維持ということで、安倍氏支持。

ま、あまりに右に偏ってきたと思ったら、左を支持するかもしれないが、それは当分ないだろう。
今は【有事】であり、中国の脅威は無視することはできず、日本は平和ボケで左(反日)に偏っているように思うので、保守派を支持するのだ。


ーーーーーーーーーーーーー

朝日新聞は警戒すべきメディアと思うが、今までの日本を悪にし立て捏造してきたこと(南京大虐殺、慰安婦問題など)を反省し、大々的に訂正し、お詫びをするのであれば、少しは見直すかもしれない。(福島瑞穂氏も同様である)

また朝日新聞には「安倍叩きを社是にした件」についても釈明を求めたい。最初から「特定の政治家を叩くこと、功績は認めないこと」で記事にしていたとは・・・公正とは言えず、非常に偏った思想新聞と見られても仕方ない。(しかし、相変わらず安倍叩きをしているようだ)

公に過ちを認め、反省するのは勇気がいることであるが、それをしない限り、信用を得られないだろう。

それまで、しつこく、ネット界では朝日新聞は責められるかもしれない。

そういえば、従軍慰安婦のために設立された「女性基金」が、31億円使途不明金があるというウワサも飛び交っている。
弱者救済という建前で、利権を手に入れ、お金儲けしている人たち、団体がたくさんいるという。
お人よし日本社会では、弱者救済を叫べば、容易にお金や特権が手に入るようだ。

沖縄の集団自決も、軍令があった、ということにすれば、多額の補償金がもらえるため、軍の命令で自決させられたということにしたのだろう。
まさに、慰安婦は日本軍が強制連行した、ということにすれば、多額の賠償を得られるから、ということで、捏造したことと同じ構図だ。

もちろん、慰安婦の方は大変な思いをし、酷い目にあったと思う。自由意志で日本に来たという朝鮮人も、日本人から差別され、いじめられ、虐げられたケースも多々あっただろう。中には「だまされて連れてこられた朝鮮人」もいるだろう。しかし、誰にだまされたのか、というと、日本国ではなく、民間の業者だったり、個人だったり・・・いろいろあっただろう。

しかし、だからといって「日本軍人および日本に責任があったとして、悪に仕立てて良い」ということにはならない。

(ただし、沖縄戦の場合、自決するための手榴弾はやはり軍から手渡されたのだろう・・・村民のほうがお願いして、もらった可能性もあるだろう。軍側も、村民らが米軍に捕まって酷い目にあうよりは自決したほうがラクかも、ということで手渡したかもしれない。「自決せよ」というはっきりした軍令はなかったかもしれないが、「捕虜になるよりは、死を選んだほうがよい」という空気に支配されていただろうと推測する。米軍のことは情報もなく、ただただ怖かっただろうと思う)

極悪非道の日本軍のせいで酷い目にあった、ということで、日本国に賠償、補償をさせる・・・国が相手であれば、多額な賠償、補償を要求することができる・・・だから、このような捏造がされていったのだな・・・と。

ただし、日本軍人の全てが良い人だったわけではなく、悪い人もいただろうし、陰で軍規に背く者、悪行をした軍人、兵士もいただろうと思う。管理が行き届かなかったことも多々あっただろう。「軍規に背いた者がいても、あえて見て見ぬ振りをしていたのではないか」「悪行をした兵士、軍人を見逃した国も悪い。管理を怠った国の責任だ」と言う人もいるが、過去の日本に完全な管理を求めるのは無理である。あえて見て見ぬふりをしたのでは、というのは憶測であり、憶測で責めることはできないのである。

ま、とにかく、「何かと平和、人権、正義」を叫ぶ人、団体には要注意だと思う。
国を悪に仕立て、そして、多額のお金、あるいは利権、特権を手に入れる。相手は国だから、罪悪感もないだろう。しかし、国は国民の血税で成り立っているのだ。
もちろん、本当の弱者や被害者に、相応の補償、権利はあって当然だとは思うが・・・不正、不当なものも多いのでは、と疑問をもった。

ーーーーーーーーーー
余談

沖縄タイムスにこのような募集記事があったらしい。
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/7e082e5e4a9a769612fe28280f499dec

その新聞の内容は以下の通り

転載。


「県民への挑戦状」 平和団体、抗議方法検討

政府のオスプレイ「安全宣言」で、沖縄配備がまた一歩迫った。平和団体は一段と抗議姿勢を強めている。
基地・軍隊を許さない行動する女達の会の高里鈴代共同代表は
「安全の根拠はどこにもない。合意は欺瞞に満ちている」と憤った。
配備が迫る中、高里代表は現在
「逮捕されても生活に影響がない65歳から75歳」を募り、行動に打って出る準備を進める。
(一部書き起こし)


ーーーーーーーーーーー

逮捕されても生活に影響がない65歳から75歳・・・って、何をさせるつもりなのだろう。

ついに「平和団体」も本当の顔を現してきたよう・・・
平和をうたい文句に、逮捕覚悟の犯罪行為を正当化するのだろうか・・・

恐ろしい。 平和団体も強硬手段に出て、裏では、目的のためなら手段を選ばないところまでやるかも。

マスメディアは安倍叩きばかりしていないで、こういったことを報道してほしい・・・

平和や人権を訴える人や団体は胡散臭く、危険であると、つくづく思う。


※沖縄タイムスにのっている確実な内容なので、拡散、希望します。沖縄は違う意味で、危なくなってきているのかも。

そして、中国の侵略を阻止しないと・・・「尖閣の次は沖縄?」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121002/chn12100207100003-n1.htm

(かなりの経済援助をした中国は力をつけ、侵略の危険性まで出てきた・・・日本は本当にお人よしだったのだな・・・ここで阻止しないと大変なことになりそう)
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます